logo

Q&A

Q1 ラフダイヤモンドを選ぶには、まず何を考えたらよいでしょうか?

A1 正八面体に近い形にするのか、あるいは不定形にするのかを決めるのが良いでしょう。

Q2 次に大切なことは何でしょうか?

A2 大自然の力強さにあふれたラフダイヤモンドかどうか、特に透明度の高さと表面の光沢が鍵を握っています。

Q3 どんな肌合いがよいのでしょうか?

A3 肌合いは好みです。どのようなラフダイヤモンドジュエリーに仕立てるかによって選択してください。ラフダイヤモンドには二つとして同じものはありません。一つのラフダイヤモンドの同じように見える面も微妙に違っているのです。

Q4 カラーの選択はどのように考えたら良いでしょうか?

A4 好き好きですが、イエローならば、ブラウンの混ざらない純色に近いものが、色の濃淡に関係なく美しいと思います。

Q5 動画を見ると形状や肌合いは分かるのですが、実際のサイズを確かめるにはどうしたら良いでしょうか?

A5 『サイズ』のページに載せている実寸大の写真とカラットを目安に比較して下さい。

Q6 ラフダイヤモンドの品質の善し悪しは何ですか?

A6 肌合いの違い、予測による研磨後の良否の差がラフダイヤモンドの価格を左右します。

Q7 ラフダイヤモンドについて、もっと詳しく知りたいのですが?

A7 諏訪恭一、アンドリュー・コクソン著『ダイヤモンド 原石から装身具へ』(世界文化社刊)をご覧ください。また、ラフダイヤモンドをお手に取って、ご覧になりたい場合、ジュエリーの製作についてのご相談は、『お問い合わせ』よりご連絡下さい。