logo

原産地

ダイヤモンドは、1725年にブラジルから発見されるまで、インドが唯一の産地でした。1886年の南アフリカでのダイヤモンド発見により産出量が増え、中産階級の増大と相まって、ダイヤモンドは20世紀に最も好まれる宝石になったのです。

世界中の様々な地域から産出されるダイヤモンドは、人と同じように地域ごとに特徴があり、それぞれが独特の肌合いを持っています。現在の主要ダイヤモンド産出国は、ボツワナ、ロシア、南アフリカ、カナダ、アンゴラ、ナミビア、オーストラリア、DRコンゴ、シエラレオネです。DTCのラフダイヤモンドは、現在、ボツワナ、南アフリカ、カナダ、ナミビアのいずれかの地域のものです。